所得証明書不要カードローン

所得証明書不要で即日融資OKのカードローンはあるの?

即日融資ができるかどうかは、さまざまな要因に左右されます。

 

金融機関の審査回答の時間帯や自動契約機の営業時間によって、即日融資が実現できることもできないこともあるからです。また、カードローン審査で「収入証明書」が必要な場合に、即日融資ができなくなってしまうことがあります。ここでは、即日融資のためには、「所得証明書なし」で申込める方がよい、3つの理由について説明したいと思います。

所得証明書とは?

まず、所得証明書にどのようなものがあるかを説明します。一般には、所得証明書というと
 ・源泉徴収票  ・給与明細書(直近2か月分)  ・納税証明書
などがあります。これらの書類は、「自分の年収がいくらあるのか?」を把握するために必要な書類で、公的な書類ほどカードローン審査では有利になります。また、個人事業主や会社経営者の所得証明書については、 ・確定申告書の写し など、源泉徴収票を除く、他の書類の提出が求められることが多くなります。

消費者金融と所得証明書の関係

所得証明書の用意が間に合わないと、即日融資ができなくなります。
所得証明なしで申込むには、銀行カードローンを選ぶといいと思います。消費者金融の場合は、
 1.50万円超の融資を受けようとするとき
 2.他社の借入額との合計額が100万円超となる融資を受けるとき
の2つの場合に所得証明書の提出を受け、返済能力について確認しなければならない規制があります。そのため、自分が希望する借入額が50万円を超えているときなどは、消費者金融ではなく、銀行カードローンを選ぶようにしたほうがいいということになります。

所得証明書不要で即日融資OKのバンクイック!

所得証明書不要で、一定以上の融資が見込めるのは、三菱東京UFJ銀行 バンクイックです。
バンクイックは、「200万円までは収入証明なし」で申込めますし、即日融資も十分可能です。平日は21時まで、土日・祭日でも17時まで審査結果の回答をしますので、時間に間に合うように申し込んでください。


どうしても今日中にお金が必要な方に、即日借入3つのポイントと合わせてお伝えします。まずはチェック!