年収1/3 即日融資

年収1/3以上でも借りれる即日融資対応のカードローンとは?

2010年6月18日以降、「年収の3分の1までしか借りられない」ということを頻繁に耳にするようになりました。

 

年収の3分の1までしか借りられないと、アルバイトやパート勤務の方は、融資額が限られてしまいますし、専業主婦などは、融資そのものが認められなくなります。年収の3分の1を超える融資が必要で、しかも即日融資可能なスピーディなカードローンが必要になります。

年収の1/3というルールについて

まず、「年収の3分の1まで」というルールは、貸金業法の「総量規制」というものです。
総量規制は、消費者金融や信販会社、クレジット会社などが「お金を貸すとき(クレジットカード以外)」は、過剰貸し付けとならないように年収の3分の1までしか貸してはいけませんというものです。つまり、年収の3分の1を超える融資は、消費者金融では、どこに申し込んでも認められることがない、ということになります。

銀行は総量規制対象外

総量規制は、「過剰貸付を防止すること」を目的としていますので、やむを得ない部分はあります。
しかし、どうしても年収の3分の1を超える融資が必要なときがありますので、そのようなときは、銀行カードローンを利用するようにします。総量規制を定めている「貸金業法」は、銀行を規制する法律ではありません。そのため、独自の基準で「年収の3分の1超」の融資ができる、銀行カードローンを探す必要があります。

即日融資可能な銀行カードローンについて

総量規制対象外の銀行カードローンで、しかも、即日融資可能となると三菱東京UFJ銀行 バンクイックなど、ごく一部に限られます。
バンクイックには、テレビ窓口という自動契約機があるので、当日中のカード発行もできますし、平日は21時まで、土日・祭日でも17時まで、審査結果の連絡をしてくれます。200万円までは収入証明なしで申し込めますので、即日融資可能なバンクイックを選んでみてはいかがでしょうか。


どうしても今日中にお金が必要な方に、即日借入3つのポイントと合わせてお伝えします。まずはチェック!